お金持ちになるためにやるべきこと ~②収入を増やす方法~

お金持ちになるためにやるべきこと② 資産運用

「お金持ちになるのは大変じゃないの?」と思っている人は多いと思いますが、皆さんが考えているよりもお金持ちになるのは簡単です。

お金持ちの基準は人それぞれですが、今回はお金持ちの基準を富裕層である1億円以上の金融資産を持っている人とします。

保有金融資産別の分類
出典:野村総合研究所

お金持ちになるためにやるべきことは以下の3つだけです。

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 投資で増やす

収入・支出・貯蓄の関係は以下の通りです。
収入-支出=貯蓄

この式を見て分かるように、貯蓄を増やすためには収入を増やすか、支出を減らすしか方法はありません。

収入>支出の状態を作り出し貯蓄を増やし続けることがお金持ちになるための初めの一歩となります。
そして貯蓄をどんどん投資にまわし、金融資産を増やし続けることがお金持ちへの道となります。

安全に増やそうと思うと20~30年間かかりますが、1億円の金融資産を持つお金持ちになり、豊かな生活を送ることが可能です。

お金持ちになるためにやるべき3つのことのうち収入を増やす方法について紹介していきます。

収入を増やす方法

お金

お金持ちになるためにやるべきことの1つは、収入を増やすことです。

収入を増やす方法は2つあります。

  1. 本業の収入を増やす
  2. 収入源を増やす

ほとんどの人の収入源は本業だけではないでしょうか。
たくさんお金を稼ぐためには、本業の収入を増やすだけでなく、副業などで収入源を増やす必要があります。
1つの収入源にとらわれず、複数の収入源を得ることが必要ではないでしょうか。

今の時代、1つの収入源だけでは一生安泰ということはありません。
左遷させられ出世コースから外されることもあれば、リストラされることもあれば、会社自体が倒産することもある不安定な世の中です。
最近は中途採用をする企業が多くなってきており、海外のように転職してキャリアアップしていくことが当たり前の世の中になりつつあります。

イスに例えますと、脚が1本だけだと不安定ですが脚が3本あると安定します。
収入源も1つだけだと不安定ですが、3つあればたとえ将来不測の事態が起こり1つ減ったとしても生活することができます。
今の不安定な世の中を安心して生き抜くためには、3つの収入源を持つことをおすすめします。

今回は、本業の収入を増やす方法収入源を増やす方法をご紹介します。

本業の収入を増やす方法

年収が高い業種・会社で働く

サラリーマンが収入を増やすためには、年収が高い業種・会社で働くのがおすすめです。
年収が低い業種・会社で働いていてはいつまでたっても収入を増やすことができません。

まずは年収が高く将来性がある業種で働く必要があります。
年収が高く将来性があるおすすめの業種はIT、医療、コンサルタントです。

サラリーマンの年収の上限は社長の年収ということも注意しておかなければなりません。
例えば、社長の年収が500万円の会社で働いているサラリーマンの年収は500万円を超えることはまずありません。
反対に、社長の年収が1億円の会社で働いているサラリーマンの年収は5000万円を超える可能性があります。

スキルアップする

良い業種・会社に就職した後は、継続的にスキルアップするのがおすすめです。
スキルアップの方法として、本を読んだり、セミナーに参加したり、YouTubeやブログなどネットで情報を得るのが良いと思います。
ネットの情報は価値がある情報とない情報が混在しているので、価値がある情報か否かを見極めるスキルが必要になってきます。

働いている会社で貢献しアピールする

働いている会社で収入を増やすためには、会社に貢献して実績を残し、貢献したことを上司にアピールするのがおすすめです。
貢献して実績を残しても上司が気づかなければ昇進することも昇給することもありません。
嫌らしくない程度でアピールすることが昇進や昇給に繋がってきます。

収入源を増やす方法

世の中にはたくさんの仕事がありますが、出来高制の仕事がおすすめです。
出来高制の仕事は、稼ぎが不安定な分だけ時間単価が高くなります。

ネットビジネス

ローリスク・ハイリターンの仕事であるネットビジネスがおすすめです。
その中でも、ブログとYouTubeがおすすめです。

ブログやYouTubeはほぼ0円で始めることができ、コミュニケーション力の1つである伝える力を身につけることができ、上手くいけば企業経営者と同等の年収を稼ぐことができます。
例えばヒカキンさんやメンタリストDaiGoさんは動画配信で年収10億円ぐらい稼いでいると言われており、日本トップクラスの年収となっています。

ネットビジネスで稼ぐためには、正しい方法で努力する必要があり、稼げるまで半年から1年は我慢して継続しなければなりません。

不動産賃貸

物件を購入する前にたくさん勉強が必要になりますが、勉強する以上にお金を稼ぐチャンスがあるので不動産賃貸がおすすめです。
不動産の最大のメリットは、融資を受けやすいことです。
融資を受けることで自分の現金だけでは購入できない『金のなる木』を入手することができます。

不動産賃貸は少しだけ管理の手間がかかるので完全な不労所得ではありませんが、あまり手間をかけずにたくさん稼ぐことが可能なビジネスです。
不動産は購入した時点で成功か失敗か9割が決まるので、購入時にどれだけ本来の価値より安く購入するかがポイントになります。
現在は不動産価格が高騰していますので、購入しないのがおすすめです。

過去に安く購入できた時期は、リーマンショック後の2009年~2011年頃です。
次に安く購入できるチャンスは、コロナショック後の2021年~2023年頃です。

安く購入できる時期は短く、チャンスは突然やってきますで、それまでにしっかりと準備しておく必要があります。
不動産王として有名なのがアメリカのトランプ大統領で、資産を2000億円以上持っていると言われています。
融資を受けて大きな買い物をするため成功すれば毎月定期的に高収入を得ることができますが、大きな失敗をしたら全ての金融資産が無くなる可能性もあります。

不動産業界は詐欺と搾取多い業界なので、購入する前に必ずしっかり勉強してから始めて下さい。

企業経営

起業して成功させるのは非常に難しいですが、短期間でお金を稼げるチャンスがあるので企業経営がおすすめです。
企業経営の最大のメリットは、融資を受けやすいことです。
融資を受けることで自分の現金だけではできない大きな組織を運営することができます。

成功するかどうかは自分次第で、世界の大富豪のほとんどが企業経営者です。
最速でお金持ちになりたい人は、企業経営がおすすめです。
ただし、起業して成功する可能性は極めて低いので注意が必要です。
世界的に見るとソフトバンクの孫正義社長など1兆円以上の資産を持っている人は100人程います。

融資を受けて大きな買い物をするため成功すれば大富豪になることができますが、大きな失敗をしたら全ての金融資産が無くなる可能性もあります。

まとめ

お金持ちになるためにやるべきことは以下の3つだけです。

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 投資で増やす

収入>支出の状態を作り出し貯蓄を増やすことがお金持ちになるための初めの一歩となります。
貯蓄をどんどん投資にまわし、金融資産が増やすことがお金持ちへの道となります。

お金持ちになるためにやるべきことの1つは、収入を増やすことです。

収入を増やすためには、本業の収入を増やす必要があります。
本業の収入を増やすためには年収が高い業種・会社で働き、スキルアップし、会社に貢献し、貢献をアピールするのがおすすめです。

収入を増やすためには、収入源増やす必要があります。
収入源を増やすためにはネットビジネス、不動産賃貸、企業経営がおすすめです。

収入を増やすためには努力と時間が必要になりますので、長続きしそうな仕事を選ぶことが大切です。

日本人みんなが資産運用を知り、豊かな生活を送れることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました