お金を貯めるために絶対にやってはダメな5つのこと

お金を貯めるために絶対にやってはダメな5つのこと 資産運用
たけみ
たけみ

なんでお金がどんどん減っていくかわからない。
どうしたらお金が貯まるのだろう。

このような疑問がある人もいると思いますので、日常生活においてお金を貯めるために絶対やってはダメな5つのことをわかりやすく紹介していきます。

お金を貯めるために絶対やってはダメなことは一言で言うと
『借金をするな!』
それだけです。

借金をしているつもりがなくても、いつの間にか借りているということもあります。
クレジットカードのリボ払い、分割払い、キャッシング、○○ローンなど呼び方が違うだけで借金と全く同じです。

絶対やってはダメな5つのことを危険度が高い順に紹介していきます。

リボ払い

リボ払いとは、クレジットカードで毎月いくら使っても支払い額が一定になる支払方法です。
リボ払いほど危険な支払方法はありません。

リボ払いの例:毎月支払い額を3万円に設定した場合
例①:今月8万円使った場合、3万円支払って残り5万円は翌月に繰り越します。
例②:先月から5万円を繰り越し今月3万円使った場合、3万円支払って残り5万円は翌月に繰り越します。

リボ払いは一見便利な支払方法に思えますが、金利が15%と高すぎるところが一番危険です。
例えば毎月5万円繰り越した場合、毎月5万円借金したことになりますので年間7500円の手数料が取られます。
こんなに高い金利は他にはありません。

一度借金すると手数料を毎月払わないといけなくなり、返済するどころかさらに借金をしてしまい膨れ上がっていくのが借金の特徴です。
初めから借金をしなければそうはなりません。

リボ払いと同じような仕組みで分割払いというものがあります。
両方とも客が損をしてクレジットカード会社が得をする仕組みなので、リボ払いや分割払いは絶対にやらないことをおすすめします。

カードローン・キャッシング

カードローン・キャッシングは、金融機関を通してATMや銀行などから引き出したり、自分の口座に振り込んだりすることで借金できる仕組みです。
一見便利な仕組みですが、金利が約10%と高すぎるところが一番危険です。
カードローン・キャッシングを利用することは、借金地獄へ片足を突っ込んだのと同じです。
お金がなければないなりに工夫して生活するのが幸せへの道です。

一度借金すると返済が追いつかなくなってくるので、カードローン・キャッシングは絶対にやらないことをおすすめします。

貯蓄型保険

貯蓄型保険とは、保障の他に貯蓄性が備わった保険のことです。
貯蓄型保険には、終身保険、養老保険、学資保険、個人年金保険などがあります。

支払い保険料の50%は経費として使われ、残りの50%は保険金として顧客に支払われます。
保険は良い仕組みのように思えますが、たった50%しか顧客に還元されないところが一番危険なところです。

貯蓄型保険は支払い保険料が高く手数料も高いため、加入しないことをおすすめします。
ただし10年以上前に貯蓄型保険に加入した人は、利率の高い時期に加入していますので保険の内容によってはそのままにしておいても良いかもしれません。

保険に加入する場合はネット系の保険会社で最低限の保障(補償)の掛け捨て保険に加入することをおすすめします。

加入しても良い保険
● 最低限の保障の掛け捨て生命保険(収入保障保険がおすすめ)
● 最低限の補償の掛け捨て損害保険

加入してはダメな保険
● 貯蓄型保険(終身保険、養老保険、学資保険、個人年金保険など)
※ただし10年以上前に加入した場合は除く
● 『加入しても良い保険』以外全ての保険

マイカーローン

マイカーローンとは、車を購入する時に車両価格を数年間にわたって分割払いする方法です。
マイカーローンの金利は約2.5%となります。

一括で支払うお金もないのにローンを組んで車を買うことはおすすめできません。
ローンを組まなければ金利分を支払う必要がなくなりますので、車を買うなら一括で買うことをおすすめします。

何を買うにもお金に余裕を持って買い物をすべきです。
新車は買った瞬間に価値が半分になりますので、どうしても車が必要な場合は中古車を買うことをおすすめします。

住宅ローン

住宅ローンとは、マイホームを購入する時に土地・建物価格を数十年間にわたって分割払いする方法です。
住宅ローンの金利は約2%となります。

コロナショックでローン返済が滞っている人が多いと聞きます。
ローン返済ができなくなった場合、家が取り上げられてしまい住む家がなくなる可能性があります。
住宅ローンを組む時は『ローン返済額は手取りの20%以下』『金利3%以下』で借りることをおすすめします。

何を買うにもお金に余裕を持って買い物をすべきです。
新築は買った瞬間に価値が半分になりますので、どうしてもマイホームが欲しい場合は中古を買うことをおすすめします。

まとめ

お金を貯めるために絶対やってはダメなことは一言で言うと
『借金をするな!』
それだけです。

リボ払い、分割払い、カードローン、キャッシング、貯蓄型保険、マイカーローン、住宅ローンは借金です。

借金をすると返済に追われさらに借金をする『借金地獄』になりかねません。
借金がある人はすぐに返済をし、借金がない人は今後借金をしないことがお金を貯めるコツです。

日本人みんなが資産運用を知り、豊かな生活を送れることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました