資産運用を始める前に

資産運用を始める前に 資産運用

資産運用とは?

資産運用とは、貯蓄や投資をして効率的に資産を増やしていくことです。
投資とは、株、投資信託、債券、不動産などを購入し資産を増やしていくことです。
投資を始める前の注意点として、投資の基本知識を勉強してから始めることをおすすめします。

Makoto Investment Schoolの2018年個人投資家実績報告によると、個人投資家全体の2018年までの通算成績は損失者が68%、受益者32%です。

個人投資家の利益と損失
出典:Makoto Investment School「2018年個人投資家実績報告」

この通算成績は、基礎知識のない初心者から知識豊富なベテランまで含まれており、ここから推測できることは68%の知識がない者が損失を被り、32%の知識のある者が利益を得たということです。
勉強して32%の知識のある者になることができれば、資産を増やすことができるようになります。

投資とギャンブルの違い

「投資はギャンブルだ」と言われることもありますが、全く違います。
ギャンブルは娯楽性が高く、お金が減る可能性の方が高い、マイナスサムゲームです。
投資は業務性が高く、お金が増える可能性の方が高い、プラスサムゲームです。

マイナスサムゲームとは、参加者全員の利益と損失の合計金額がマイナスになり、参加者のお金が減る可能性が高い行為(ゲーム)です。
例:宝くじ(還元率 約45%)、競馬・競輪・競艇(還元率 約75%)、パチンコ(還元率 約80%)、短期売買の株式・投資信託・REIT(還元率 ~99%)、FX(還元率 ~99%)
※短期売買の株式・投資信託・REITやFXは、売買するたび手数料が発生します

ゼロサムゲームとは、参加者全員の利益と損失の合計金額がゼロになり、参加者のお金が減る可能性と増える可能性が同じ行為(ゲーム)です。
例:麻雀、将棋、じゃんけん、タンス預金、銀行預金
※銀行預金は利息は発生しますが、超低金利なのでゼロとします

プラスサムゲームとは、参加者全員の利益と損失の合計金額がプラスになり、参加者のお金が増える可能性が高い行為(ゲーム)です。
例:長期売買の株式・投資信託・REIT(還元率 100~107%)、長期の積立保険(還元率 100~102%)

投資とギャンブルは似ているところもあります。
それはたった一度大負けするだけでお金が無くなり、お金を貯めるまで再開できなくなってしまいます。
勉強をして正しい方法で投資をすれば、大負けすることはなくなります。

お金を稼ぐ2つの方法

お金を稼ぐためには、大きく分けて2つの方法があります。

  1. 働く(勤労所得)
  2. お金を貸す(財産所得)

という方法です。

企業が成長するためには、経営資源であるヒトとカネが必要と言われます。
ヒトとカネとは何だろうと思う方もいると思いますので簡単に説明します。

コンビニ経営でプリンを売るという例にしますと、以下の手順が必要です。

コンビニプリン

 ①投資家からお金を借りる
 ②プリンを100個買う
 ③プリンを100個売る
 ④従業員に給与を払う
 ⑤投資家に借りたお金と利息を払う

この例で言うと、ヒトとは従業員のことで、カネとは投資家から借りたお金のことです。
お金を稼いでいる人は従業員と投資家の2人います。
従業員は、働いて稼いでいます。
投資家は、お金を貸して稼いでいます。

このようにお金を稼ぐ方法は、働く(勤労所得)お金を貸す(財産所得)かの2つの方法があります。
従業員としてだけでなく投資家としても働けば副業にもなり、2箇所から収入を得ることができ、収入は増えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました