投資

全20種類の資産運用の特徴とメリット・デメリット

資産運用の種類 資産運用はたくさん種類がありますが、主な資産運用を20種類まとめました。 株式 上場企業が発行している株式を証券会社や銀行から購入することにより企業にお金を貸し、配当金を定期的に受け取ったり、商品券などの株主優待券を受け取...
投資

ウォーレン・バフェット越えは不可能ではない

投資の神様と言われているウォーレン・バフェットは1965年から43年間にわたり平均利回り21.1%を出したことで、2008年には6.4兆円の資産となり世界一の大富豪になりました。 金融資産を増やすためには、①投資元本、②利回り、③時間...
投資

日本 vs. アメリカ ~投資に対する考え方の違い~

日本とアメリカで、投資に対する考え方がどのように違うか調査しました。 日本 vs. アメリカ ~金融資産の推移・構成比~ 20年間で金融資産が日本は1.4倍になったのに対し、アメリカは2.9倍になりました。 その原因は、金融資産の持ち方...
投資

アクティブファンド vs. インデックスファンド

アクティブファンドとインデックスファンドの違い アクティブファンド インデックスファンド 運用目的 独自に銘柄を選別して投資し、指数を上回る運用成果を目指す 特定の指数と同じ値動きを目指す 運用コスト 高い (信託報...
運用成績

【2019年11月】運用成績公開

運用目標 方   針:長期・分散・積立を行い、安全で最大効率の利回りを狙う 平均利回り:7.2% 運用成績 ~概要~ 投 資 歴: 26ヶ月 当月利回り: 4.0% 平均利回り:12.8% 全期間リターン:14.7% ※全期間リターン=資産...
投資

過去15年間の30種の投資先別リターン・リスクと総合評価

17種 投資先別のリターン・リスク 過去15年間の17種の投資先別にリターンとリスクを調査しました。実質リターンとは、リターンからコストを引いたものです。実質リターン = リターン - コスト 主要17種 投資先別のリターン・リスク ...
投資

このままだと老後資金が足りなくなる

毎年 年金受給額が減っている 年金受給額が毎年減ってきているのは知っていますか? 年金は素晴らしい制度であるが問題点もあります。 現在働いている人がリタイヤした人を支えるという仕組みなので人口構造が変わらなければ問題の無いが、少子高...
資産運用

銀行預金するとお金が減る

超低金利時代の銀行預金 皆さん知ってのとおり、現在日本は超低金利時代です。 郵便貯金金利を見てみると、今と昔では全く違います。 古き良き時代を知っている年配の方が「投資するな!貯金しろ!」って言う気持ちはすごくわかります。 昔の貯金金...
投資

公的機関もすすめる投資

どの公的機関も投資を行っている 公的機関である、日本年金機構、銀行、保険会社、大学は投資を行っています。 その目的は、個人が預けたお金や支払ったお金を原資にして資産を増やすためです。 各公的機関の運用利回り 機関名 運用利回...
投資

金融リテラシーの低い日本人

日本人の金融リテラシー 金融リテラシーとは、お金に関する知識や判断力のことです。 お小遣いを貰う小学生から老後まで全人類が生きていく上で必須のスキルと言っても過言ではありません。 日本ではよく「お金の話は汚い」「投資はギャンブルだ」と言い...
タイトルとURLをコピーしました